富士薬品のオンラインショップがすごいんです!!

fd9c4e84d5ee6017bb4df9d94af12e70_s

富士薬品のオンラインショップについて紹介します。

富士薬品のオンラインショップについて

テレビCMでもお馴染みの富士薬品には、オンラインショップがあります。ネットで好きな時に買い物ができるところがとても便利ですし、ドラッグストアで直接買うのが恥ずかしい薬などもオンラインショップなら気軽に購入できます。富士薬品のオンラインショップを利用するには、事前の会員登録が必要ですが、無料で登録できますし、会員登録の時に個人情報を入力しているので、毎回注文時に住所や名前を入力する手間も省けます。

商品はカテゴリー分けされているからとても探しやすいですし、注文したい商品を選び、支払い方法を指定するだけでOKです。注文内容や注文を受け付けたら、会員登録の時に登録したメールアドレスに通知が届きます。商品が発送される時もメールで知らせてもらえるから、安心です。支払い方法は、クレジットカード、コンビニや湯便局や銀行での後払い、代金引換から選べます。送料がかかりますが一定の金額に達していると送料や、代引手数料は無料となります。

富士薬品のオンラインショップの評判

実際に利用しないと分からないところもありますし、ネットショッピングに不安があるという人もいると思います。富士薬品のオンラインショップの評判を口コミからチェックしてみましょう。

実際に利用した人からの評判は、対応が迅速丁寧だった、商品の梱包がしっかりしていて良かった、商品が届くのが早いなどかなり好評のようです。中にはメーカーから直送する商品があるので、この場合時間がかかる可能性があります。しかしメーカー直送でも意外と早く到着するのは嬉しいところでしょう。ネットショッピングの場合は、品揃えも気になりますが、富士薬品のオンラインショップは品揃えも豊富です。欲しい商品がすぐに届くのも好評です。近くにドラッグストアがなくて、買いに行けない人にはとても便利なシステムです。

オンラインショップで購入するとなると、実際の商品を手に取って確認できないことを不安に思われる方もいらっしゃるかもしれません。そんな方は富士薬品の商品をまとめられたサイトなどを参考にされてはいかがでしょうか?富士薬品の製品を様々な切り口からランキング形式で紹介しています。商品に関する評判を確認できるうえ、思いがけない新しい発見もあったりしておすすめです。

富士薬品のオンラインショップQ&A

オンラインショップってとても便利そうなんですが、いざ利用するとなるといろいろわからないことがでてきませんか?

そこで、富士薬品のオンラインショップに関するさまざまな疑問に関するQ&Aを集めてみました。

Q:商品の発送は?
A:日本郵便の「ゆうパック」にて行われます。一部商品はクロネコヤマトのヤマト運輸にて行われます。

Q:商品は注文からどれくらいで届くの?
A:代金引換の場合、注文確認後2営業日以内に発送されます。
クレジットカード・NP後払いの場合、入金または審査確認後、2営業日以内に発送されます。

Q:送料はどれくらいかかるの?
A:1回の注文が1円~3,239円(税込)の場合、全国一律500円(税込)
1回の注文が3,240円(税込)以上の場合、送料は富士薬品が負担してくれます。

Q:配達時間は指定できるの?
A:配達時間は午前中~21時まで6種類から選ぶことができます。

Q:返品はできるの?
A:万が一、商品に破損等があった場合、また注文と異なる商品が届いた場合には、商品到着後7日以内に、 お問合せフォームに入力するかメールにて、またはフリーダイヤルで連絡することになります。
富士薬品より2営業日以内に折り返し返品方法等について連絡がもらえます。

Q:医薬品・健康食品の成分に関する質問には答えてもらえるの?
A:製造販売元が富士薬品のものについては成分に関する問合せ、質問、その他お薬との飲み合わせなどは富士薬品カスタマーサービスセンターの薬剤師さんに相談にのってもらうことができます。
※受付時間:平日 月~金曜日 AM9:00~PM17:30
また、e-富士薬品で取り扱いのある医薬品に関する専門家への相談は富士薬品の富山工場にて受けつけています。
※いずれの問い合わせ先の電話番号も富士薬品のHPに記載されています。

Q:特典はありますか?
A:会員登録をすると、次回注文時より1ポイント1円として支払いの一部に利用可能なポイントが付与されます。
※ポイントは注文の商品単価100円毎に1ポイントが付与されます。
※ポイントは注文商品発送日から起算して14日目に付与されます。
※ポイントの有効期間は直近のポイント発生日から1年間です。

富士薬品は医薬品の製造工場を自社で持っているため、医薬品に関する問い合わせに専門家がしっかり答えてくれるシステムが出来上がっている点は特に心強く感じました。

また、会員登録をするとお買い物をするたびにポイントがたまるのはいいですね。お買い物の楽しみにさらにポイントをためる楽しみとポイントを使う楽しみが加わります。

  • 富士薬品はどんな会社ですか?

    富士薬品は創業が1930年の歴史ある会社です。現在の本社は埼玉県さいたま市にありますが、もともとは富山市での配置薬がはじまりです。

    現在も全国に営業所があり配置薬を販売していますが、それ以外にドラッグセイムスといったドラッグストアを展開しています。

  • 富士薬品では薬をつくっているのでしょうか?

    はい、つくっています。プライベートブランドの一般用医薬品で配置薬やドラッグストアセイムスなどで販売しています。ジキナ、セイムビタミンが有名です。

  • 松岡修造さんとの関係は?

    CMのイメージキャラクターです。個人的な見解ですが、松岡修造さんの熱さと富士薬品のイメージはわりと合っているように思います。

  • 大宮アルディージャとの関係は?

    富士薬品は、Jリーグ大宮アルディージャのメディカル・サプライヤーです。同じさいたま市に拠点を置くからでしょうか。公式HPによると2001年5月から商品等の供給を開始とあります。

株式会社富士薬品の紹介

株式会社富士薬品の紹介

株式会社富士薬品は1930年2月に富山市で創業した配置薬販売事業がはじまりです。その後1954年4月に当時、得意先が多かったさいたま市に本拠を移し、有限会社高柳薬品商会を設立しました。1969年5月に株式会社に組織変更、株式会社富士薬品となりました。

積極的に販路を広げ、日本全国に合計308ヶ所の営業所を設置。現在では顧客戸数は350万軒にのぼり、配置薬の分野では業界第1位の企業となっています。(松岡修造さんのCMでおなじみのあの配置薬です!!)

また、医薬品の研究開発や製造事業にも取り組んでいることも大きな特徴です。株式会社富士薬品では1986年2月、富山県婦負郡婦中町(現富山市婦中町)に富山工場を建設。同年3月、総合胃腸薬「富士胃腸薬」の自社生産を開始しました。この富山工場ではプライベートブランドの一般用医薬品を中心とした製品生産を行っているそうです。

さらに1991年8月、医薬品研究開発部門を設置し、研究所(現 第一研究所)を埼玉県大宮市(現さいたま市)に新設 。ここでは高尿酸血症治療薬「トピロリック錠」の新薬開発に成功、2013年9月より製造販売を開始しています。

このほかにも富士薬品ではドラッグストア事業も手掛けています。全国に展開する「ドラッグセイムス」がそうです。現在、富士薬品ドラッグストアグループは日本全国に758店舗あるそうです。

また、ドラッグストア事業のほかにも調剤薬局も運営しています。病院と患者との間に立ち、「かかりつけ薬局」としての役割を担うような調剤薬局を目指しているとのことで、地域医療に貢献すべく、地域に密着した健康づくりを提案するなど、積極的な活動を行っています。

このように、株式会社富士薬品は、配置薬販売事業とドラッグストア事業という2つの販売チャンネルと、それを支える医薬品製造事業という製販一貫体制のビジネスモデルを持つ「複合型医薬品企業」として業界をリードしています。

シェアする

フォローする