こんなふうに使ってます。富士薬品のオンラインショップ

2a935a65f15cf1086c55a5062f1d424f_s
テレビCMでもおなじみの富士薬品ですが、オンラインショップがあるのをご存知でしょうか。
富士薬品のオンラインショップでは様々なものを買うことができるのですが、主にどんなものを購入することができるのでしょうか。

富士薬品のオンラインショップでこんなもの買っています

富士薬品のオンラインショップでは季節商品をはじめ、店舗や配置薬のお届けでも購入できる商品が並んでいます。季節商品は例えば夏なら熱を覚ますためのシートや保水するためのドリンクが人気です。店舗でも購入できる医薬品はネット通販が許されている第3類医薬品を購入することができます。第1類医薬品も薬剤師のメールを見ることで購入することが可能です。

また健康を考えたトクホのお茶や健康ドリンクも豊富に取り揃えています。ほかにもスキンケアや美容化粧品、ボディケア用品にサプリメントといった女性向けの商品、絆創膏などの医療機器にベビーミルクや授乳補助製品、衛生用品も購入することができます。

富士薬品のオンラインショップでお得に買い物

富士薬品のオンラインショップでお得に買い物をするなら1回の合計額を3240円以上にすると送料500円が無料になります。また代引き手数料が気になるという方は5400円以上の買い物をするといいでしょう。

季節のギフト商品の取り扱いもオンラインショップならお得に購入することができます。

さらに会員登録をすると100円で1ポイントが付与され、次回の買い物から1ポイント1円として使用することができます。一般的な対面販売のドラッグストアではポイントが一定まで貯まらなければ商品券に帰ることができませんからこれはお得です。

もし同じ商品を定期的に届けてほしい場合は、初回の買い物時にお届け日を選択すると定期的に配送してくれます。2回目以降の購入は4営業日前に注文確認メールが届きますので忘れません。さらに定期購入を選択すると5%オフの割引を受けることができます。ポイントは付与されませんが、買い忘れを防ぎたい方は利用してみてはいかがでしょうか。

株式会社富士薬品の紹介

株式会社富士薬品の紹介

株式会社富士薬品は1930年2月に富山市で創業した配置薬販売事業がはじまりです。その後1954年4月に当時、得意先が多かったさいたま市に本拠を移し、有限会社高柳薬品商会を設立しました。1969年5月に株式会社に組織変更、株式会社富士薬品となりました。

積極的に販路を広げ、日本全国に合計308ヶ所の営業所を設置。現在では顧客戸数は350万軒にのぼり、配置薬の分野では業界第1位の企業となっています。(松岡修造さんのCMでおなじみのあの配置薬です!!)

また、医薬品の研究開発や製造事業にも取り組んでいることも大きな特徴です。株式会社富士薬品では1986年2月、富山県婦負郡婦中町(現富山市婦中町)に富山工場を建設。同年3月、総合胃腸薬「富士胃腸薬」の自社生産を開始しました。この富山工場ではプライベートブランドの一般用医薬品を中心とした製品生産を行っているそうです。

さらに1991年8月、医薬品研究開発部門を設置し、研究所(現 第一研究所)を埼玉県大宮市(現さいたま市)に新設 。ここでは高尿酸血症治療薬「トピロリック錠」の新薬開発に成功、2013年9月より製造販売を開始しています。

このほかにも富士薬品ではドラッグストア事業も手掛けています。全国に展開する「ドラッグセイムス」がそうです。現在、富士薬品ドラッグストアグループは日本全国に758店舗あるそうです。

また、ドラッグストア事業のほかにも調剤薬局も運営しています。病院と患者との間に立ち、「かかりつけ薬局」としての役割を担うような調剤薬局を目指しているとのことで、地域医療に貢献すべく、地域に密着した健康づくりを提案するなど、積極的な活動を行っています。

このように、株式会社富士薬品は、配置薬販売事業とドラッグストア事業という2つの販売チャンネルと、それを支える医薬品製造事業という製販一貫体制のビジネスモデルを持つ「複合型医薬品企業」として業界をリードしています。

シェアする

フォローする