富士薬品でGet!プライベートビューティー リキッドアイライナー

アイラインを引くと目が引き締まりますし、きれいに見えますから、アイライナーはメイクの必需品です。様々なアイライナーがある中、簡単で使いやすく、肌に優しい富士薬品のプライベートビューティー リキッドアイライナーが人気です。

目元にやさしい5つの美容保湿成分

富士薬品のプライベートビューティー リキッドアイライナーは肌に優しい美容保湿成分を5つ配合しています。
ヒアルロン酸Naは保水力が高く、肌の水分を保持するのに役立ってくれます。サクシノイルアテロコラーゲンははだの弾力とハリを保つのに必要不可欠です。この2つの成分は肌の基盤を支える成分ですから、美容保湿成分であることは言うまでもありません。
さらに肌への浸透率が高いセラミドは肌のバリア機能を守ってくれます。メイクを落とすときにこすってしまい、バリア機能が衰えがちな目元もしっかり守ってくれるでしょう。ほかにも加水分解シルク、パンテノールが目元のハリ、潤いを守ってくれるのです。

速乾なのにお湯で簡単にOFFできるんです

プライベートビューティー リキッドアイライナーもう一つの特徴は速乾かつ簡単OFFです。アイラインを引くとなかなか乾かないためアイシャドーを惹くことができないという人もいます。ですが富士薬品のプライベートビューティー リキッドアイライナーは速乾性ですからすぐに次の工程に移ることができますし、こすってしまったときに延びる心配もありません。それでいて落とすときはお湯で簡単に落とすことができますので、肌に負担をかける心配もないのです。
メイク落としをするとき、皮膚の薄い目元は傷つきやすく色素沈着やシワの原因となります。ですがプライベートビューティー リキッドアイライナーのように簡単に落とすことができるメイクは肌に負担をかける心配がないので、肌トラブルも起こりにくいのです。

水森亜土のデザインが可愛いプライベートビューティー リキッドアイライナーなら、アイメイクも楽しくなるでしょう。汗や皮脂にも強いプライベートビューティー リキッドアイライナーで、アイメイクをばっちり決めてみませんか。

株式会社富士薬品の紹介

株式会社富士薬品の紹介

株式会社富士薬品は1930年2月に富山市で創業した配置薬販売事業がはじまりです。その後1954年4月に当時、得意先が多かったさいたま市に本拠を移し、有限会社高柳薬品商会を設立しました。1969年5月に株式会社に組織変更、株式会社富士薬品となりました。

積極的に販路を広げ、日本全国に合計308ヶ所の営業所を設置。現在では顧客戸数は350万軒にのぼり、配置薬の分野では業界第1位の企業となっています。(松岡修造さんのCMでおなじみのあの配置薬です!!)

また、医薬品の研究開発や製造事業にも取り組んでいることも大きな特徴です。株式会社富士薬品では1986年2月、富山県婦負郡婦中町(現富山市婦中町)に富山工場を建設。同年3月、総合胃腸薬「富士胃腸薬」の自社生産を開始しました。この富山工場ではプライベートブランドの一般用医薬品を中心とした製品生産を行っているそうです。

さらに1991年8月、医薬品研究開発部門を設置し、研究所(現 第一研究所)を埼玉県大宮市(現さいたま市)に新設 。ここでは高尿酸血症治療薬「トピロリック錠」の新薬開発に成功、2013年9月より製造販売を開始しています。

このほかにも富士薬品ではドラッグストア事業も手掛けています。全国に展開する「ドラッグセイムス」がそうです。現在、富士薬品ドラッグストアグループは日本全国に758店舗あるそうです。

また、ドラッグストア事業のほかにも調剤薬局も運営しています。病院と患者との間に立ち、「かかりつけ薬局」としての役割を担うような調剤薬局を目指しているとのことで、地域医療に貢献すべく、地域に密着した健康づくりを提案するなど、積極的な活動を行っています。

このように、株式会社富士薬品は、配置薬販売事業とドラッグストア事業という2つの販売チャンネルと、それを支える医薬品製造事業という製販一貫体制のビジネスモデルを持つ「複合型医薬品企業」として業界をリードしています。

シェアする

フォローする