富士薬品でGet!「リブ馬油ケアホース」

d5090c9f184cdd8304bd1b8f1bdf03bd_s
E-富士薬品では、ビューティー関連商品も豊富に扱っています。乾燥対策にオイルを取り入れるのも有効ですが、直接肌に付けるオイルは安心して使える物を選びましょう。

高品質の馬油なら「リブ馬油ケアホース」

馬油は人の肌にもなじみがいい高級オイルとしても知られています。若干価格が高いイメージですが、リブ馬油ケアホースならリーズナブルな価格で、高品質の馬油が手に入ります。

馬油が人の肌になじみがいいのは知っていても、ニオイやベタつきが心配という方は多いかもしれません。でもリブ馬油ケアホースは、馬特有のニオイを取り除いているから安心ですし、純粋な馬油だけを使用しています。香料なども使用していませんから、ピュアな馬油を探している方にもおすすめです。

リブ 馬油ケアホースは、E-富士薬品でも扱っていますので、ネットで簡単に購入する事ができます。

使い方いろいろ「リブ馬油ケアホース」

リブ馬油ケアホースは、いろいろな使い方できるのも魅力です。顔、体、髪とほぼ全身に使えます。おすすめの使い方を紹介します。

このリブ馬油ケアホースは顔にも使えます。最初は少しだけベタつくと感じるかもしれませんが、肌に浸透していくとサラっとした手触りになりますので、浸透するまでマッサージをします。その後化粧水をつけますが、仕上げにも使えます。

体にはボディクリームのように使えます。付ける時はベタつく印象ですが、浸透力が高いのですぐにサラっとしてきます。たっぷり使うのがおすすめです。

髪にもトリートメント代わりに使えます。トリートメントといっても洗い流さず、ドライヤー前の仕上げに使います。しばらく置いて浸透させてから乾かすのがおすすめです。リブ 馬油ケアホースは、髪を柔らかくする効果と、ダメージヘアに栄養を与え、広がりを防ぐ効果が期待できます。

髪に使う場合は比較的早く効果を実感できるので、ダメージが気になっている方は是非試してみてください。夜寝る前につけると、翌朝しっとりしているのを実感できるようになります。

株式会社富士薬品の紹介

株式会社富士薬品の紹介

株式会社富士薬品は1930年2月に富山市で創業した配置薬販売事業がはじまりです。その後1954年4月に当時、得意先が多かったさいたま市に本拠を移し、有限会社高柳薬品商会を設立しました。1969年5月に株式会社に組織変更、株式会社富士薬品となりました。

積極的に販路を広げ、日本全国に合計308ヶ所の営業所を設置。現在では顧客戸数は350万軒にのぼり、配置薬の分野では業界第1位の企業となっています。(松岡修造さんのCMでおなじみのあの配置薬です!!)

また、医薬品の研究開発や製造事業にも取り組んでいることも大きな特徴です。株式会社富士薬品では1986年2月、富山県婦負郡婦中町(現富山市婦中町)に富山工場を建設。同年3月、総合胃腸薬「富士胃腸薬」の自社生産を開始しました。この富山工場ではプライベートブランドの一般用医薬品を中心とした製品生産を行っているそうです。

さらに1991年8月、医薬品研究開発部門を設置し、研究所(現 第一研究所)を埼玉県大宮市(現さいたま市)に新設 。ここでは高尿酸血症治療薬「トピロリック錠」の新薬開発に成功、2013年9月より製造販売を開始しています。

このほかにも富士薬品ではドラッグストア事業も手掛けています。全国に展開する「ドラッグセイムス」がそうです。現在、富士薬品ドラッグストアグループは日本全国に758店舗あるそうです。

また、ドラッグストア事業のほかにも調剤薬局も運営しています。病院と患者との間に立ち、「かかりつけ薬局」としての役割を担うような調剤薬局を目指しているとのことで、地域医療に貢献すべく、地域に密着した健康づくりを提案するなど、積極的な活動を行っています。

このように、株式会社富士薬品は、配置薬販売事業とドラッグストア事業という2つの販売チャンネルと、それを支える医薬品製造事業という製販一貫体制のビジネスモデルを持つ「複合型医薬品企業」として業界をリードしています。

シェアする

フォローする